人気サロンの”らしさ” を紐解く! 第4回【siki っぽさ】 新ルーキー! 全Jr.スタイリストが登場!

お客さまからも美容師からも常に注目を浴びる、人気サロン” siki & type”。サロンブランディングが徹底されており、どのスタイリストもそれぞれのセンスが光っています! なにより、スタッフさん同士がとっても仲良し♪そこで、今回は全スタイリストが集結 !「siki っぽさ」をテーマに、2021 年の siki ヘアスタイルを発表します。第一弾「siki」、第二弾「siki factory」、第三弾 は姉妹店の「type」、そして今年注目のJrスタイリスト「ルーキー」編でお届け!siki &type編の最後を飾るのは、sikiの未来を担う新ルーキー、Jr.スタイリストの全スタイル紹介です!

SPECIAL CONTENTS

2021.08.16

  • siki
  • factory
  • type
  • 全スタイル紹介
  • ヘアスタイル
  • 作品撮り
  • 有名美容師
  • 有名美容室
  • 磯田基徳
  • 伊藤竜
  • 渡邊涼

INDEX

目次

siki × 【寝起き】

Jr.スタイリスト/ayame

-今回のテーマをお聞かせください。

【寝起き】。起きてすぐのまだ眠い感じを意識してみました。

-今回の作品スタイルのこだわりは?

寝癖感を出したかったので結構巻いたのですが、ごちゃごちゃしすぎないように背景や衣装などほかの部分をシンプルにしました。

メイクもなるべくモデルさんのそのままの顔を活かして薄めに。テーマに沿って眠そうな表情にしました。

-今回のヘアスタイルに名前を付けるとしたら?

切りっぱなしボブ

-sikiの強み、また魅力とは?

スタッフの仲がびっくりするくらい仲良しです♪ また、ナチュラルなカラーからハイトーン、色味の強いカラーまで、どんなジャンルやシーンでも再現でき、得意にしているところです。

PROFILE

プロフィール

sikiJr.スタイリスト

ayame (アヤメ)

siki × 【マイヘア提案】

Jr.スタイリスト/marin

-今回のテーマをお聞かせください。

実はこの写真は私です。お客さまにカラーの提案をする際「この色がすごくおすすめです」と自分がアイコンになることでお勧めしやすいですね。私自身にとってもチャレンジカラーですが、実際にお客さまがしてくれて喜んでいただけることが多いです!

-今回の作品スタイルのこだわりは?

暖色も寒色もすることでヘアカラーの幅を広げてもらえるかと思います! 基本はストレートっぽいスタイリングで 決めすぎず、ナチュラルさは大切にしています。

-今回のヘアスタイルに名前を付けるとしたら?

ぷつっとミディアムヘア

-sikiの強み、また魅力とは?

それぞれオリジナリティーを持っている美容師さんが揃っていることです。愛のあるteamで働くことができて、幸せです。

PROFILE

プロフィール

factoryJr.スタイリスト

marin (マリン)

siki × 【natural edge】

Jr.スタイリスト/野中 和輝

-今回のテーマをお聞かせください。

【natural edge】。sikiのナチュラルなイメージと僕の好きな尖った雰囲気を入れ込んだstyleだからです。個性的なヘアスタイルがもともと好きですが、ナチュラルな雰囲気に混ぜることで新しいジャンルや僕ならではの「スパイス」を生み出せると思っています。

-今回の作品スタイルのこだわりは?

自然な雰囲気に、少しの【違和感】を作ること。また、モデルさんの独特な雰囲気を引き出すことです。一枚目はiphoneで撮影し、二枚目は一眼レフで撮影しました。

撮り終えて写真をセレクトしているとき、ふと手を止めて拡大してみたくなるものにはどこか【違和感】があります。ぼくはその違和感に引き付けられ、作品を作る上で大切な指針にしています。

-今回のヘアスタイルに名前を付けるとしたら?

ハーフblack

-sikiの強み、また魅力とは?

代表が愛をもって接してくれ、その思いやりがバトンのように一人ひとりに伝わっています。自然と全員が思いやりに溢れていて、スタッフやお客さまに循環している最高の集団です。

PROFILE

プロフィール

factoryJr.スタイリスト

野中 和輝 (ノナカ カズキ)

siki × 【夏のhealthy girl】

Jr.スタイリスト/sayu

-今回のテーマをお聞かせください。

オシャレな海外のお家から、自然光が差し込んでいるイメージで作りました。タイトルは【夏のhealthy girl】。自分の好きな女性像を投影しています。

海外の文化や映画が大好きで、今回はヒッピーを軸に”ヘルシー”な女性を表現。そこに女性らしさも取り込もうと、肌に透けるような髪質やメイクでつやっぽさをプラス。

-今回の作品スタイルのこだわりは?

飾り過ぎないヘアにラフに決まるファッションがポイントです。パーマを生かして、根本と毛先を18mmのコテで巻き、ボリュームをプラス。仕上げにsikiのオイル(mood)にバームを少し混ぜて、セミドライな質感にヘアスタイリングしました。深いレッドを薄く塗ったリップカラーもお気に入りです。

-今回のヘアスタイルに名前を付けるとしたら?

夏のhealthy girl

-sikiの強み、また魅力とは?

やりたいことを全力でやらせてくれるサロン。何かやろうとすると、スタッフ一丸となってその環境を作ってくれます。昔から好きな「作品作り」を楽しみながら、大好きなsikiの仲間に、少しでも還元できるよう頑張ります!

PROFILE

プロフィール

factoryJr.スタイリスト

sayu (サユ)

siki × 【甘めナチュラル】

Jr.スタイリスト/miyu

-今回のテーマをお聞かせください。

よくヘアジャンルでは『ナチュラル』と『ガーリー』は区切られています。ただ私は、ナチュラルも好きだしガーリーも好きです。普段のサロンワークのヘアスタイルや作品などは”ナチュラルにほどよく甘さを”テーマにしているので、 甘めナチュラルにしました。

-今回の作品スタイルのこだわりは?

目元は色素薄めに、リップはピンクで春夏っぽさを! ファッションは付け襟で可愛さを出して、ガーリーになりすぎないようにレザー素材、スエットでガーリーさを抑えました! ヘアはくるくるっとくせ毛のようなニュアンス巻きで、質感などにもこだわって自然体な作り込みすぎてないようなヘアにしました。

-今回のヘアスタイルに名前を付けるとしたら?

ニュアンス巻き

-sikiの強み、また魅力とは?

愛に溢れたサロンです! 一人一人がみんなを思い合っていて、家族のような存在。スタッフのみんなが大好きです♡

PROFILE

プロフィール

factoryJr.スタイリスト

miyu (ミユ)

siki × 【ハイナチュラル】

Jr.スタイリスト/水口 裕太

-今回のテーマをお聞かせください。

【ハイナチュラル】。

世の中に色んなナチュラルがあるけれど、ナチュラルという部類を細かく分けたときに、1番sikiに合うと思ったからです。

-今回の作品スタイルのこだわりは?

どこからがナチュラルで、どこからがナチュラルではないっていう基準がないので、僕なりのナチュラルをハイトーンとナチュラルで表現しました。

こだわったポイントは、顔にかかる毛を32mmで毛先までしっかり巻いて、アウトライン、ハチ周りを26mmで毛先は逃すように巻いたところがポイントです。 顔まわり32mmで巻いて緩やかで柔らかい印象を残しつつ、26mmで少しシャープかつ力強い印象を表現しました。

モデルさんのお顔立ち、ヘアカラー、衣装のバランスを見たときに、ポイントで鋭さを作った方が可愛いと思いました。 毛先は巻きすぎないのがマイブームです!

-今回のヘアスタイルに名前を付けるとしたら?

curly bob

-sikiの強み、また魅力とは?

オールジャンルでいろんな技術を学べる環境で、スタッフがみんな温かいところです。 秒で1日が終わってしまう毎日ですが、その分美容師という仕事がとても楽しくなります。

PROFILE

プロフィール

sikiJr.スタイリスト

水口 裕太 (ミゾグチ ユウタ)

全4回に分けてお届けした【siki&typeっぽさ】、いかがでしたでしょうか? 美容業界を代表するトップサロンのみなさまのヘアスタイルが並び、見ごたえたっぷりでしたね! アンケートでは、スタイリストさんが大事にしているこだわりやスタンスなども触れることができました。 siki &typeのみなさま、ご協力誠にありがとうございました!

SALON

サロン

siki

東京都渋谷区神宮前5-18-8

03-6434-1446

予約フォーム

SHARE

シェアする

EDIT

編集

RECOMMEND

関連記事

NEW

新着記事

HOT TOPICS

注目記事