人気サロンairが打ち出す新機軸!「新しい自分へ 生まれ変わる出発地-REBIRSTATION / リバーステーション」潜入レポート

ヘアサロンairを全国に展開するエアーエンターテイメントが、ビル1棟をまるごと改装し、美容と医療のコラボレーションでトータルビューティーを実現するREBIRSTATIONをオープンしました。その気になる中身をbangs編集部が潜入レポート! 岩田卓郎社長と、クリエィティブ ディレクターとして参画した湯川正人さん、REBIRSTATIONにあるair-AZABUの店長、安藤嘉将さんの3人の仕掛け人に、その魅力と可能性を語っていただきました。

SPECIAL CONTENTS

2022.05.25

  • REBIRSTATION
  • air
  • ヘッドスパ
  • 医療
  • インナービューティー
  • LIFESTYLE
  • CAREER

INDEX

目次

REBIRSTATIONの仕掛け人

株式会社エアーエンターテイメント 代表取締役社長 岩田 卓郎(いわたたくろう)さん<写真:中央>

1999年、24歳で「air」を立ち上げ、圧倒的なスピードでトップサロンに仲間入りさせたグループ最高責任者。美容室経営という枠にとらわれず、全ての“美”が集まる総合エンターテインメント企業を目指し、ヘアケアグッズの開発や販売、エステ、ネイルサロン、人材教育などさまざまな分野を見据えた事業を展開。医療との連携もスタートしさらなる事業拡大を図る。

クリエイティブディレクター 湯川正人(ゆかわまさと)さん<写真左>

東京都出⾝、湘南茅ヶ崎育ち。1992年1⽉⽣まれ。サーフィン、ファッション、⾳楽、⼈⽣観あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的⼈気を誇る。⾃らのライフスタイルとエンターテイメント性の⾼いそのサーフィンを武器に、世界中を⾶び周りプロのフリーサーファーとして多くのメディアで活躍。クリエイティブレーベル「GODPANIC」を設⽴し、プロサーファーをベースにクリエィティブデイレクターとして活躍。様々な企業との商品企画•開発、コンセプト考案や、プロデュースなどを⾏う。

air-AZABU店長 安藤 嘉将(あんどうよしまさ)さん<写真:右>

山口県出身。福岡大村美容専門学校卒業。再現性のあるヘアスタイル、ツヤのあるヘアカラー、髪質改善に強み。現在は​​air-AZABU店長を務める。

美容と医療の間にある「深い溝」をようやく越えられた!

岩田:airグループは、美容室を出発点としてエステ、アイラッシュ、ネイルなど美容全般の提案をしてきました。さまざまな人々によりよい美容を提供しようと突き詰めていく中で、医療とのコラボレーションというカタチに到達しました。

美容と医療は似通ったところがあるように見えますが、大きな溝があるのです。医療には医学的な根拠(エビデンス)が不可欠であり、感覚的な要素が強い美容とは性質が異なります。当然ですが、医療従事者には国家免許が不可欠であり、開業するために厳しい基準を満たし、許認可を得る必要があります。

医療のハードルの高さを感じる一方で、医療と連携することにより、今までにない新しい美容のスタンダードを生み出せる確信もありました。美容師の専門知識と、ドクター視点の提案、このダブルアプローチできる今までにない場所を実現するために準備をしてきました。そうして生まれたのがREBIRSTATIONです。

岩田:一般的に、医療には堅苦しいとか、硬いイメージがあります。そうではなく、髪を切りにいくくらい気軽にメンテナンスできるようなものにしたいと考えていました。しかもそれを一ヶ所で全部終わるようなカタチで提案したかったのです。僕たちが考えていることを具現化するためには、ブランディングに強い人が必要だということで、今回、湯川正人さんにディレクションをお願いしました。

新鮮な空気に満たされた自然の中にいるような空間

湯川:REBIRSTATIONのプロデューサーは岩田さんで、僕は岩田さんの頭の中にあるものを具現化する役割だと捉えています。岩田さんからこの話を聞いたとき、一つのビルの中でトータルビューティーを実現できるので、忙しい女性に喜ばれるだろうなと思いました。

ここで改めて、REBIRSTATIONがどんなつくりになっているのかを説明すると、まず1階には美容と健康に効果が期待できる商品を試せる体験型ストアと、カフェスタンドが併設されています。専任のビューティーアンバサダーとおしゃべりも楽しめる場です。

湯川:2階と3階にはair-AZABUがあり、4階には「charge」という医療と美容のコラボレーションサロンがあります。ヘッドスパを受けながら医療的な施術を受けられます。そして5階には皮膚科専門医が在籍する美容クリニック「CZEN SKIN CLINIC」があります。

湯川:“新鮮な空気(air)を深く吸い(breath)、自分自身を維持し(charge)、自然(czen)なありのままの自分でいられる” そんな場所を私たちが提供する。というストーリーになります。

湯川:トータルビューティーを実現するビルの構想を聞いたとき、「新しい自分が生まれる出発地」になればいいなと思いました。そして、「生まれ変わるための出発駅」という意味で、「REBIRSTATION(リバーステーション)」という名前が最初に思い浮かんだんです。

湯川:REBIRSTATIONは再⽣という意味のリバースと出発駅のステーションを組み合わせた造語になります。

湯川:また、エアーエンターテイメントの「エアー」は、⽣命の維持に⽋かせない「空気」です。新鮮な空気を深く吸い込むことは、トータルビューティーの根幹にあるもの。⼼⾝ともに美しくなることで、⾃分⾃⾝に余裕を持ち、新しい⾃分に⽣まれ変わることができる。そんな体験をここでしていただきたいと思っております。

髪を切る用事がなくてもふらっと立ち寄れる

岩田:医療施設をつくるための基準が厳しかったため、丸ごとビルを買い取ってREBIRSTATION用に改築しています。だからこそREBIRSTATIONの隅々にまで、僕たちのこだわりを反映することができました。

湯川:特に4FのCHARGEは、⾃然に還るような体験をしてもらうために、どうしても五感に訴えかける空間にしたかったので、3部屋とも違うコンセプトの部屋をつくりあげました。そして、⾃分が監督を務めたリバステのコンセプト映像も拘りました。ロケハンに3⽇間使い、Googleマップで川を辿りマニアックな場所でも撮影したりしました。

湯川:奇跡的に虹が出たのは嬉しい誤算でしたね。⾃然のパワーは偉⼤だなと、改めて再確認することができました。

安藤:私は air-AZABU店長としてほぼ毎日、REBIRSTATIONにいます。その中で印象的だったのは、1階のスペースにふらっと立ち寄ってくださるお客さまがいることです。美容室には普通、用事があるときにしか来ません。でもREBIRSTATIONには体験ストアとカフェスタンドがあるので、気軽に立ち寄っていただけるんですよね。お客さまとの接点が増えたことを感じています。

カフェスタンドで提供しているスムージー

安藤:また、ヘッドスパをしながら美容医療の施術を受けられるなど、提案の幅も広がりました。お客さま一人ひとりと、より長いお付き合いができるような場所にしたいです。そのためにも1階から5階までの連携をしっかりさせて、お客さまにストレスを与えないオペレーションを目指しています。

安藤:これまでは、美容室とクリニックそれぞれの予約をとって、別々の場所で施術を受けることが一般的でしたから、REBIRSTATIONでまるっと済ませられるようになり、喜んでいるお客さまの声も集まっています。

髪を切るために必ず来店が必要な美容室の強みを生かす

岩田:REBIRSTATIONはまだ生まれたばかりです。まずは隙のないオペレーションを構築して、万全の体制を整えていきます。本格的にプロモーションをかけるのはそれからです。そして、REBIRSTATIONを多くの方に利用していただきながら、提供するトータルビューティーの中身を進化させていきます。

REBIRSTATIONの完成度を高めて、新しいエリアで展開することも考えており、すでに商業施設などから引き合いがある状態です。REBIRSTATIONが大切にしているコンセプトを軸にしつつも、エリアに合わせたコンセプトのトータルビューティーを提案していきます。

岩田:また、美容室と医療が連携することでできることは、ほかにもたくさんあると思います。美容室もクリニックも、お客さまがその場所に足を運ばなくては施術できません。お客さまとリアルで接点を持てるからこそ、例えば「髪」を使って診断したり、血液検査をしたりすることで、身体の異変を早期発見できる可能性もあります。こうした美容の枠組みにとらわれない取り組みを通じて、airグループが提供する価値を、何倍にも大きくしていきたいですね。

PROFILE

プロフィール

株式会社エアーエンターテイメント 代表取締役社長

岩田 卓郎

いわた たくろう

1999年、24歳で「air」を立ち上げ、圧倒的なスピードでトップサロンに仲間入りさせたグループ最高責任者。美容室経営という枠にとらわれず、全ての“美”が集まる総合エンターテインメント企業を目指し、ヘアケアグッズの開発や販売、エステ、ネイルサロン、人材教育などさまざまな分野を見据えた事業を展開。医療との連携もスタートしさらなる事業拡大を図る。

PROFILE

プロフィール

クリエイティブディレクター

湯川 正人

ゆかわ まさと

東京都出⾝、湘南茅ヶ崎育ち。1992年1⽉⽣まれ。サーフィン、ファッション、⾳楽、⼈⽣観あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的⼈気を誇る。⾃らのライフスタイルとエンターテイメント性の⾼いそのサーフィンを武器に、世界中を⾶び周りプロのフリーサーファーとして多くのメディアで活躍。クリエイティブレーベル「GODPANIC」を設⽴し、プロサーファーをベースにクリエィティブデイレクターとして活躍。様々な企業との商品企画•開発、コンセプト考案や、プロデュースなどを⾏う。

PROFILE

プロフィール

air-AZABU 店長

安藤 嘉将

あんどう よしまさ

山口県出身。福岡大村美容専門学校卒業。再現性のあるヘアスタイル、ツヤのあるヘアカラー、髪質改善に強み。現在は​​air-AZABU店長を務める。

SHARE

シェアする

EDIT

編集

RECOMMEND

関連記事

NEW

新着記事

HOT TOPICS

注目記事