美容エディター注目の次世代のパイオニア! Find a STAR☆第9回・REDEAL/金子圭介×美容エディター/桑名真理子

bangs特集記事の編集担当にして、1000名以上の人気美容師を取材してきた美容エディターの桑名真理子が、今後の美容業界を担う NextStar美容師を直撃! 美容師としての歩みやこれからの野望、美容業界に対して伝えたいことや改革したいことを聞きます。

第9回目はREDEALの店長を務める金子圭介(かねこけいすけ)さん。

『白髪手術』と称したバレイヤージュが圧倒的な支持を受け、売上はアベレージ400万、最高516万(そのうち店販が9万)と驚異の結果を叩きだす、金子さん。

REDEALの代表であり美容学生時代からの親友でもある中村雄樹との関係性や、今の大活躍に至るまでの軌跡、そして、美容師として大事にしていることについて、たっぷりお話しいただきました。

SPECIAL CONTENTS

2022.05.19

  • 金子圭介
  • REDEAL
  • 大宮美容室
  • 白髪手術
  • Find a Star
  • ヘアスタイル
  • CAREER
  • LIFESTYLE

INDEX

目次

金子圭介さんってこんな人!

埼玉県出身。埼玉県理容美容専門学校を卒業後、埼玉・大宮のサロンに就職。6年後の2021年1月、『REDIAL』のオープニングメンバーとして参加。ハイライトの筋感を活かしたスタイルチェンジで人気となり、「#白髪手術」を考案。サロンワークを中心に、セミナー講師としても活躍。現在、予約2カ月待ちの人気スタイリスト。チェンジユアライフ初代グランプリ。

REDEAL代表の中村雄樹は学生時代からの親友、でも親交が途絶えた事件も…!?

桑名真理子(美容エディター 以下、桑名):REDEALのオープニングパーティーなど、何度かお会いすることがあったのですが、金子さんは会うたびに自信をつけられて、大人っぽく頼りになる雰囲気をまとうようになっていらっしゃるのがとても印象的でした。

金子圭介(以下、金子):ありがとうございます。

桑名:こうしてじっくりお話させていただけるので、まずは金子さんのご経歴を教えていただけますか?

金子:はい。埼玉県出身で、REDEALの代表である中村雄樹とは専門学校時代の同級生。いつも一緒にいる親友のような存在でしたね。

専門学校時代の金子さんと中村さん

金子:専門学校卒業後は、地元である大宮のヘアサロンに就職しました。有名店というわけではありませんが、「負けたくない!」という気持ちは常にあって、スタイリストデビューも同期の中でいちばん早かったですし、社内で賞をもらうこともあったり。業界で注目されたい、という気持ちは強くはありませんでしたが、自分なりに頑張っていましたね。

桑名:中村さんとの思い出深いエピソードはありますか?

金子:就職して1〜2年経ったころ、意見の食い違いでしばらく親交が途絶えたことですかね…(笑)。中村が美容業界で名を上げ始めると、同級生からも一目置かれる存在になるじゃないですか。一方、僕は先程もお話ししたように、地元のサロンで粛々と頑張っていたものの、まだ遊びも大事にしている時期を過ごしていました。

金子:一緒に飲みに行くと、中村は必ず仕事の話をするのですが、僕はそれが嫌で。「プライベートの時間なのに、仕事の話はしたくない」と僕が言って、言い合いみたいな状態になり、それまで毎日連絡を取り合っていたのが、プツリとなくなり、絶交状態になってしまったんですよ。

そんな状態のまま1年ほど経ったときに、本当に偶然、表参道でばったり中村に会ったんです。それをきっかけに親交が復活して、「いつか一緒に働けたらいいね」という話もするようになりました。

桑名:心からぶつけ合える仲ってかけがえないですね。ちなみに、中村さんと一緒にやろう、と思った一番の理由ってなんですか?

金子:正直、僕は前のサロンに骨を埋める覚悟で働いていましたし、まさか本当に一緒に働くことが叶うとは思っていなかったんですよ。

中村からはよく「誰にでも好かれるよね」と言われるのですが、中村がお店を立ち上げるとなったときに、僕のそういう性質が“店長”という存在に当てはまっていると考えたようでした。僕の人間性を見てくれたんだな、と思って、一緒にやることを決めました。

自分のお客さまを作るにはどうしたらいいか? 悩んだ末に辿り着いたのは『悩みを解決』すること

桑名:REDEALは現在3年目で、オープンしてすぐ、1回目の緊急事態宣言の時期に入ってしまったんですよね。

金子:そうなんですよ。1週間ほど休業していた期間は、僕と中村は毎日お店に来て再開してお客さまに来ていただけるよう、準備していました。その一つが、Instagramを10投稿するまで帰れない『発信合宿』です。

桑名:発信合宿! 1日10投稿は…スゴすぎです!!

金子:前のサロンで働いていたときからInstagramはやっていましたが、ここまで大量に発信するというのは初めてのこと。その甲斐あってか、休業明けにはたくさんのお客さまに来ていただけました。このときに「発信は大事」ということがしっかり自分の基盤になったように思います。

桑名:当時のお客さまの層はどんな感じでしたか?

金子:20〜30代のお客さまがメインなのですが、中村指名であふれてしまったお客さまを僕がフリーで担当する形が多かったです。だから、「こんな風にしたい」とお客さまが持ってくるスタイル写真も全部中村が作ったスタイルで…。入客させてもらえるのはありがたいけれど、やっぱり悔しい気持ちが強かったですね。

金子:そのころから、「どうやったら自分のお客さまを作れるか」というのを真剣に考え始めました。

桑名:それで行き着いたのが、今大々的に打ち出している『白髪手術』なんですね。

金子:はい。休業期間の『発信合宿』をしたときも、僕が重きを置いていたのが「お客さまの悩みを解決する」ということでした。白髪で悩んでいるという声はよく聞きます。やり始めてみると、悩みが解決したときのお客さまの「うわぁ!」という嬉しそうな顔を見るのが嬉しくて、「これで行こう!」と決めました。

目の前のお客さまを大切にできたときに初めて、売上=結果に繋がった

桑名:金子さんが美容師として大切にしていることや強みをお伺いしたいです。

金子:僕は大事にしていることが3つあります。一つ目は『継続する』こと。特に発信においては、中村もよく言っていますが、『衣・食・住・発信』というくらい毎日の習慣の一つとして捉えています。

なぜ継続できるのかというと、当時はとにかく、「自分のお客さまを作りたい」「中村に負けたくない!」という強い気持ちがあったからです。

あと、僕は目標を立てるのが好きなんですよ。目標を紙に書いて、それを写真に撮ってスマホの待受画像にしているんです。恥ずかしいけど、いつも目に入るのでやる気が出るんですよ。

金子:同じ方法を後輩スタッフにも勧めていたのですが、みんな恥ずかしいからかやってくれないんですよ(笑)。でも、最近ふとスタッフのスマホの待受画面が目に入ったら、やってくれているのがわかって、それは嬉しかったですね。

金子:二つ目は、『人を思いやる気持ちを忘れない』こと。

店長という立場上、スタッフを思いやることはもちろんですし、お客さまを想うことが何よりも大事です。

一時期、売上で実績が出てきたころ、数字に固執するあまり客単価のことで頭がいっぱいになってしまった時期がありました。不甲斐ない口コミをいただくことも増えてしまい、一旦数字のことは考えず、本当にお客さまの髪のことを考えた提案をするようにしたんです。

すると、客単価は下がりましたが、売上は右肩上がりに増えるようになって! お客さまを想う気持ちが、最終的に数字という形でも返ってくるんだな、と気づきました。

桑名:美容師として、売上を追い続けなければいけない苦しさがあると思いますが、『数字よりも思いやり』という金子さんが出したその結論を聞くと、お客さま代表としてホッとしますね。

金子:ありがとうございます。過程を大事にして、結果を出していきます!

桑名:三つ目はなんですか?

金子:最後は、『会社を愛する気持ち』です。今は美容師さんもさまざまな働き方がありますが、組織に所属しながら働くのならば、会社が好きじゃないと続けられないですよね。

僕は自分で言うのもなんですが(笑)、素直な性格なので、代表と同じ方向を向いて働きたいといつも考えています。それは、今も、前の会社の時も同じです。

金子:誰にでもあることだと思うのですが、先輩や上の立場の人から何か指摘を受けたときは、すぐ反発するのではなく、なんのために、どうしてそういう言葉をかけようと思ったのか、その言葉の裏にあることを想像してみると良いですよね。僕も、中村から指摘されると最初は「え?」って思うんですよ。でも、彼がその言葉を発するまでにどんなことを考えたんだろう?と想像すると、ただ不満に思って終わりにはなりません。

後輩や若手スタッフが同じように不満に思っているのなら、店長である僕が、言葉の裏にある代表の考えを伝えて、良いお店にしていきたいです。

桑名:これから、「美容業界をこんな風に変えていきたい」など、業界に対して思うことはありますか?

金子:美容業界に……という目線には今あまり立てていないのかもしれません。どちらかというと、自分が所属する会社のことで精いっぱい。まずは自分の仲間たちが売上を伸ばしたり、業界でも注目されたりしてほしいので、そのために何ができるのかを考えたいです。

桑名:自分の目の前に見える人の幸せを第一優先に、ということなんですね。金子さんご自身の野望は?

金子:今後は、REDEALを日本一のブランドサロンにすることです!

桑名:その未来を楽しみにしています。今日はありがとうございました!

Find a STAR☆バックナンバーはこちらからcheck!

PROFILE

プロフィール

REDEAL 店長

金子 圭介

かねこ けいすけ

埼玉県出身。埼玉県理容美容専門学校を卒業後、埼玉・大宮のサロンに就職。6年後の2021年1月、『REDEAL』のオープニングメンバーとして参加。ハイライトの筋感を活かしたスタイルチェンジで人気となり、「#白髪手術」を考案。サロンワークを中心に、セミナー講師としても活躍。現在、予約2カ月待ちの人気スタイリスト。Change Your Life初代グランプリ。

SHARE

シェアする

EDIT

編集

RECOMMEND

関連記事

NEW

新着記事

HOT TOPICS

注目記事