美容エディター注目の次世代のパイオニア! Find a STAR☆第17回・iki(イキ)/AOI×美容エディター/桑名真理子

bangs特集記事の編集担当にして、1000名以上の人気美容師を取材してきた美容エディターの桑名真理子が、今後の美容業界を担う NextStar美容師を直撃! 美容師としての歩みやこれからの野望、美容業界に対して伝えたいことや改革したいことを聞きます。

第17回目はikiのトップスタイリストAOIさん。ビーナスのような輝きを放ちながらも、元気いっぱいでざっくばらんな明るさが魅力のAOIさん。その元気の源は、仕事の充実度はもちろん、プライベートの時間も大切にしているからこそだそう。仕事とプライベートのバランスを上手に取る方法や、美容師以外の人との交流を大切にしている理由などについて伺いました。

SPECIAL CONTENTS

2023.01.25

  • AOI
  • iki
  • スタイリスト
  • Find a Star
  • ヘアスタイル
  • CAREER
  • LIFESTYLE

INDEX

目次

AOIさんって、こんな人!

iki トップスタイリスト/AOI(アオイ)

三重県出身。関西美容専門学校卒業後、上京。代官山・恵比寿エリアのヘアサロンでアシスタント時代を過ごす。その後、一店舗を経てikiに。透明感のあるカラーやストレートヘアを中心に打ち出し、20〜30代の女性から支持を集めている。

「自分のお店を作りたい」という夢に向かって長年続く美容室で下積み経験

桑名真理子(以下、桑名):AOIさんは、美容師としてのキャリアを着実に築き上げながら女性としてのライフスタイルも楽しんでいるとお聞きしました。次世代女性美容師の鏡のような存在のAOIさんにぜひ取材したいと思っていたんです!

AOI:そんな風に言っていただけてうれしいです! ありがとうございます。

桑名:AOIさんは、ご出身はどちらですか?

AOI:三重県です。大阪の美容専門学校に通っていたのですが、学生時代はヘアショーやコンテスト、フォトコンなど一通りは参加する積極的なタイプでした。でも、ある程度結果を残すと飽きてしまうんですよ。でも、今はゴールのない美容師の世界がすごく楽しいです。

専門学校を卒業して、東京の恵比寿・代官山エリアで20年以上続く美容室に入社しました。

当時から「いつか自分のお店を作ってみたいな」と考えていたので、20年以上続くお店の理由を知りたくてそのサロンを選びました。ものすごく現実的な基準で決めたんですよ。デビューまでの下積み時代はそのサロンで過ごしました。

桑名:そうだったんですね! 下積み時代の中で特にAOIさんの実になっていることってどんなことですか?

AOI:たっくさんあります! 中でも、オーナーの言葉は今でもサロンワーク中に思い出します。

お客さま目線をとにかく大切にしなさい」と、あいさつからコミュニケーションの取り方まで、美容師の確固たる基盤を教えていただきました。お客さまを掛け持ちしながらだと流れ作業みたいになってしまうことがありますが、それは絶対にしてはいけないこと。とにかく“慣れない”ように気をつけています

桑名:厳しいながらも貴重な下積み時代を送ったことが伝わってきます。どういった経緯でikiの一員になったんでしょう?

AOI:現在ikiの店長であるみつゆとは、美容専門学校時代のからの友人なんです。上京してからもよく会っていたのですが、ある日「紹介したい人がいる」と言われて。それが、代表のTENDOでした。

ちょうどそのころ、iki を立ち上げるタイミングだったので、「一緒にやらないか」と誘われました。

桑名:では、学生時代からの目標だった「お店を作る」機会に巡り合ったわけですね。

AOI:そうなりますね。イチからお店を作るのは自分の美容師人生にとってもこの上ない経験になると考えました。24歳になる年のことです。若かったですし、どんなことが起こっても糧にできると思って決断しました。

桑名:勇気のいる決断ですよね。AOIさんのそのバイタリティの源ってなんですか?

AOI:これまでお世話になった大切な周りの人たちに、いい報告をしたいんですよ。私、中学・高校の友人にはすごく恵まれていて、みんな私が美容師になるのをすごく応援してくれていたんです。家族も含めて、そんな人たちに輝いている姿を見せたいんです。

お客さまに対しても同じで、元気で自信のある人に髪を切ってもらったら、その人も元気になれるじゃないですか。元気を与えられるような人でありたいと思っています。

プライベートが充実しているからこそ、いいサロンワークができる

桑名:そんなAOIさんに人柄に触れてTENDOさんとみつゆさんも「一緒にやりたい!」と思ったんですね。ikiでのAOIさんの役割でいうと、どんなものになりますか?

AOI女性目線を取り入れることはすごく意識してやっています。お客さまの居心地の良さもそうですし、スタッフに対する気遣いや教育、環境についてもそうですね。

TENDOやみつゆはめちゃくちゃストイックな人間で、他のikiスタッフも頑張り屋さんが多いです。でも、女性スタッフはホルモンバランスの影響もあるし、365日同じ体調で働けるわけではない、ということを話したりすることもありました。

最愛のikiスタッフ。中央が代表のTENDOさん。右から2番目が店長みつゆさん

AOI:ikiは以前、お休みが月6日だったのですが、今は月8日になりました。休みが少ないと疲れが取れないですし、その状態で働き続けると消耗してしまいます。それでサロンワークに悪い影響が出るようなら、しっかり休んでピシッと働いたほうがいいじゃないですか。

一方で、お店の基盤を固めたいというトップの気持ちもわかるので「休みをしっかりいただく代わりに、みんな頑張るから大丈夫」と安心材料も伝えるようにしています。

幸いなことに、お休みが増えても数字の部分でマイナスはありませんし、アシスタントはモデル撮影ができる日が増えたので良かったと思います。

桑名:AOIさんの意見に完全に同意です! AOIさんのおっしゃるように、美容師さんってストイックなタイプが多いから自分のお休みを犠牲にしがちですよね。AOIさんが休日やプライベートを大事にしようと思ったのはなぜですか?

AOI:私も、それこそ24歳くらいはがむしゃらなタイプだったのです。ある日、違う業種の人と話したときに、自分の視野の狭さや無知さにショックを受けたんですよ。知らないことが多すぎで、このままでは世間とのギャップがどんどん開いてしまう、と思ってそれからは積極的に美容業界以外の人と会ったりするようになりました。

あと、案外プライベートでの恋愛経験が人間性を上げるというか、恋愛って駆け引きや相手を思いやることができないとうまくいかないじゃないですか。そういう経験を経て魅力的な人間であり美容師になるんじゃないかな、とよく思います。

桑名:そういうことだったんですね。周りのスタッフの方も、そんなAOIさんを見て「プライベートを充実させるのもいいかも!」と刺激を受けるでしょうね。今、休日の楽しみはなんですか?

AOI自然のあるところに旅行に行くのが大好きです。温泉もめちゃくちゃリフレッシュできますね。昼まで寝るとか外に一歩も出ないとか、そういう休日は過ごさないように気をつけています。

美容師が大変なのは下積み時代だけ、こんなにも平和で楽しい仕事はほかにない

桑名:AOIさんは現在ストレートをメインに打ち出しているんですよね?

AOI:はい。縮毛矯正や髪質改善はもともと得意でお客さまにも支持していただいています。他のメニューよりと比べて、実感値が高いようでお客さまに感動していただけるんですよね。私もそんなお客さまを見ていたら嬉しくなってしまって、メインで打ち出すようになりました。

私の作るスタイルは、女性らしさの中にも抜け感があって、髪質がきれいに見えるのを大事にしています。集団の中でピカッと光るような女性像を作りたいんです。

AOI:お客さまにカウンセリングするときは、かなりアットホームです。恋愛したい時期ならモテに寄せたスタイル、自分でおしゃれを楽しみたいなら個性的なスタイルなど、そのときの気分と包み隠さず話してくれるような空気感を作るようにしています。

桑名:最後に、AOIさんがご自身の美容師生活の中で業界に広めていきたいことや変えたいことがあれば教えてほしいです。

AOI:他業種の人に初めて会ったときに「美容師です」と言うと、一言目に返ってくるのが「大変でしょう」だったり「給与や休みが不安定でしょう」っていう言葉が大半なんですよね。たしかに下積み時代は大変かもしれませんが、技術を身につけるまで苦労するというのは、どの業界でも同じはずです。

スタイリストになったら余裕も出てくるし、「ありがとう」と言ってもらえる上にお金までいただけるという稀有な仕事なんです。それに、お客さまをきれいにするというものすごく平和な仕事。だから私は、「美容師って楽しくて平和な仕事だよ」というメッセージを業界の内にも外にも広めていきたいです。

桑名:今日はありがとうございました!

Find a STAR☆バックナンバーはこちらからcheck!

PROFILE

プロフィール

iki トップスタイリスト

AOI

アオイ

三重県出身。関西美容専門学校卒業後、上京。代官山・恵比寿エリアのヘアサロンでアシスタント時代を過ごす。その後、一店舗を経てikiに。透明感のあるカラーやストレートヘアを中止に打ち出し、20〜30代の女性から支持を集めている。

SHARE

シェアする

EDIT

編集

RECOMMEND

関連記事

NEW

新着記事

HOT TOPICS

注目記事